夏目録−只今勉強中

小説と紙とインクが好きな物書き。只今あれこれ勉強中につき。

ノート 2017夏

夏の記録とかじゃあありません。

まさにノート。いわゆるノートのお話です。

 

はじめに

 

皆さんノートって使っていますか。

私はあまり使わないほう……買うのは好きで、見るのも好きで、何ならびっしり文字で埋まった手帳とかにキュンキュン(キモい)くる性癖持ちで、インクだまりとかを眺めながら酒でも飲めそうな種族なのですが。

まあ、筆記用具好きなのですが。

 

なんというか……ちゃんと使い切れないんですよね。飽きちゃったり無くしちゃったり、ちぎっちゃったりして。

 

そんな私もやっぱり筆記用具が必要なときがもちろんあります。

学生時代からもうずっと愛用して来たのは測量野帳というヤツです。

 

これね。

 

 

表紙が固くて外でも書けて、ポケットに突っ込めるスリムさで、何より微妙に無骨なのが「文具!」って感じでとても好き。

民俗学をやってたときのフィールドノートとして指定されたときからの付き合いです。

私はこれに何でもかんでも書き付けて来たのですが。

 

こっちを使う人も多いですよね。

 

 

簡単に手に入るってんで、私もアルバイトとかしていた頃、仕事用にごっそり買ったことがあります。

まだ二十冊くらい余っててどうしようかと思ってたり(笑)

 

そんな私も、最近は勉強したり、物書きしたりと、ノートのことを再度考えてみようじゃないかっていう感じになりました。

 

とは言っても、筆記用具マニアなんであれこれと買ってはストックしてきた歴史がある。

ここは家にあるノートを活用したい。

 

じゃあ、まずは棚卸しだ!

 

棚卸し

まとめておいてあったので、あっさりと終わりました。

 

紙類をサイズの大きい順に並べます。

写真を撮ろうかとも思ったのですが、使ってもいないノートをとってもあまり楽しくない気がするので割愛。

使ったら撮りましょう。

ちなみにちょっとおかしな量になっているものがありますが、知り合いの文具店が閉店するときに貰ったノートとかもあるから、その、無計画だけでこうなったんじゃないって言い訳しておきます。

 

A4

コピー用紙1箱と1包(プリンター用に買ったけど、プリンターが無い)

レポート用紙2冊

リーガルパッド24冊(大学で使ってた)

ルーズリーフ160枚(無地と経線入りと両方合わせて)

ノート3冊

 

B5

ノート58冊

ルーズリーフ100枚×5パックが二つ

レポート用紙2冊

コピー用紙1包

 

A5

ノート4冊

ルーズリーフが400枚くらい

 

A5からB6らへん

ロルバーンL3冊(色が好みで買っちゃって使ってない)

どっかのお土産に貰ったノート3冊

モノカキっていうノート

MDノート2冊

モレスキンL(買ってみたけどまだ使ってない。使いたい)

 

A6らへん

キャンパスノート的なヤツ22冊

リングノート6冊

ちょっと変形のやつ9冊

野帳5冊(これはストック。ちゃんと使ってる)

 

ポストイット

引き出し一杯分くらい。

 

 

 

ちなみに手帳は普段はミニ6穴のシステム手帳を使っていますが、今年はほぼにち手帳を使っています。なんとなく。

 

 

紙が多い。使いたい。

 

 

じゃあどうやって使おうかと考えてみる。

 

 

 

2017夏

 

ここでタイトル。

野帳以外を使っていない私の紙類消費計画です。

 

手帳

 

スケジュール管理はカレンダーアプリを使っていたのですが、TODOが多くなると紙の方が便利ってことでアナログ手帳再びです。スケジュールだけは両方に入れているのですが(笑)手帳持ってないときもあるもんね。

 

これは今年はノルマが多そうだってことで導入したほぼ日手帳に頑張って頂こうと思っています。暫くはシステム手帳はおやすみです。便利だし気に入っているのでいつか復活させるつもりです。

 

スケジュール 黒(オフ)

ゼミとか講座 青(勉強)

締め切り 赤(黄色ライン)

イベント 赤(ピンクライン)

 

メモも同じ色で書き込んでます。加えて

タイトルは黄色ライン

論点は青のライン

何かポイントとなる部分はピンクライン

 

フリクションとマイルドライナー使ってます。

書き込みにはジェットストリーム、アクロボール、シグノ(単色、多色)を使ってますが、どれも結構細字が好き。

 

 資格試験用

 

勉強のときってもう癖でB5な気がする。

なんというか青春の形って感じで。

ってなわけで資格試験も勉強だよねって無理矢理青春感をくっつけてB5を使おうじゃないか。

 

とはいえ何冊も持ち歩くのはかったるいので、基本的に一冊に全部まとめてしまおうと思います。科目もジャンルもごちゃ混ぜで。分けると間違えて持ち出しそうだし。

何を書くんだって考えてみたのですが、メモとかは基本的に教科書に書き込んでしまっているし書くこと無いのでは……とう懸念が。

 

ネットであれこれ見ていると、アレです「弱点ノート」とか「暗記ノート」ってのをみんな作るみたいじゃないですか。

私もこれを作りましょう。

 

一冊で弱点ノート(間違えたところとかを書くらしい)と暗記ノート(特に覚えなくてはならないものを書くらしい)の両方の役割を持たせたいので、前から使うときは弱点ノート、後ろから使うときは暗記ノートにいたしましょう。

 

なんならインク色を変えればはっきりするかな。

弱点ノートは黒、暗記ノートは青とかにすれば。まあ、そんな感じで。

 

問題演習みたいなジャンルごとにまとめた方が良いヤツはルーズリーフさんで入れ替えが出来るようにすれば良いよね。つか、ルーズリーフもこれで消費できるよねってことで。

 

これでB5はなんとかなりそうだぞ。

 

弱点ノートと暗記ノートはB5の綴じノート

問題演習はB5ルーズリーフ

 

ネタ帳

 

これは最近導入したのですが、どうしたら良いものかわからないものの代表格。

A5もB5もしっくり来ない。

プロットを立てる段階になるとA4の紙にあれこれ書いていたのですが、その前のカオス状態のものもなんとか記録しておきたい。

 

モノカキの間ではメジャーなネタ帳ですが、私は使っていませんでした。

妄想に妄想を重ね、生き残ったものをプロット化していたので必要としていなかったのです。

 

ですが最近になって記憶のどこかに埋もれていった者たちがとたんにもったいなくなって……。今のところA5のルーズリーフを使っているのですがしっくりこない。

 

せっかくなんでネタ帳も一つの作品というか記録というかってことで、長く残してみようかと思います。いや、もう、プロットをこのノートで立てれば良いのでは。何かに書き付けたときは貼れば良いんだし!

だったら丈夫で本棚に並べたらいい感じのノートが良い

手持ちのノートでそんな感じのものは、これですかね。

モレスキンL

なんかちょっと高かったからか何を書けば良いのかわからなかったこのノート。

ネタ帳にして良いのでしょうかね。

 

まあ、良いということにいたしましょう。デッドストックよりはずっと良い。

 

 

プロットを立てるときと同じ要領でこいつにプロットを書き付ける。いやもう、なにいってんだろ。このノート、なんか緊張するんだぜ。

 

 

創作ノートはモレスキン

すげー良いものが出来そうな予感だけはしている。

 

 

余ったよどうしよう

 

A4の紙……は、まあいいよね。プリンター導入すれば消費されるし。

そもそもモノカキなのにプリンター持ってないとかマイノリティ過ぎるし。うん。そのうち買おう。

 

メモ帳もまあ。とりあえず殴り書きでもなんでもいい感じのやつってことでこいつをあちこちのポケットに忍ばせておいて、必要なものを必要なところに転記したり貼付けたりすれば。

 

余ったのは

A4 ルーズリーフ

A4 ノート

リーガルパッド

A5 ルーズリーフ

A5 ノート

MDノート、モノカキ、ロルバーン

 

 

オーケーオーケー

 

モノカキは名前もいい感じだからね、これもネタ帳にいたしましょう。MDノートだって悪くない。何か記録を取っておくにはいい感じだ。ロルバーンはちとデカいけどメモ帳扱いでも良いような気がする。

 

問題はA4A5の諸兄らだ。

 

あれか……カットするか。

カットしてメモサイズにすればいいのか。

 

 

まずは使い方の決まったものを消費しながら今年の夏を過ごしたいと思います。

使用したらば写真を撮りましょう。

 

 

いつかノート術的なドヤ記事書くぞって思ってる2017夏。

 

 

 

ノートレベルはマイナス50くらい。

だって一冊使い切ることが稀だからね!